政宗2の設定6の挙動やグラフ

 

お疲れ様です!ほしたかです(=゚ω゚)ノ

今回は、政宗2の設定6のデータを公開していきます!

 

政宗2の全6の時の記事は、こちらになります⇩

https://wp.me/p9wGng-7z

設定6のグラフ

 

以下が、政宗設定6のグラフになります。

 

 

 

 

 

 

政宗とは思えない安定感ですね(^^)

差枚もきっちりでてますね!

普段まったく設定入っていないのがよくわかります(´Д`)

 

設定6実践時の当り履歴

 

記事の最初に紹介した記事の時の、大当たり履歴になります。

 

  1.  68 ART
  2. 311 奥州 愛姫
    (130)  天下道直撃
  3. 158 ART 天下道から
  4.  73 ART
  5. 120 奥州 3以上
  6. 425 フリーズ
  7.  97 ART
  8.  69 ART
  9.  68 奥州 カゲカツナオエ
    (1)天下道 奥州中バー揃い
  10.  35 奥州
    ART 奥州中黄7揃い
  11.  80 ART
  12.  61 ART 偶数
  13. 683 ART
    (29)天下道 直撃
  14. 125 奥州
    ART 奥州中黄7揃い
  15. 180 ART
  16.  50 奥州 3否定
  17. 514 ART 偶数
  18. 280 奥州 4否定
  19.  42 ヤメ

 

初当たりが軽いですね(^^)

当り終了後の高確でレア役ひければ、そのまま刺さっちゃう感覚です!

 

設定判別の際に重要視する部分

 

政宗2の設定差がある部分は、主に以下になります。

 

  1. 初当たり確率
  2. 弱チェ・弱スイカの出現率
  3. 通常時の天下道直撃
  4. MB中チャンス目Cの出現率
  5. 秀吉決戦突入率
  6. 小十郎強襲突入率
  7. 終了画面

 

 

個人的な重要度はこんな感じだと思っています。

 

 

◎初当たり確率

◎終了画面

◎通常時の天下道直撃

〇小十郎強襲突入率

△弱チェ・弱スイカの出現率

×秀吉決戦突入率

×MB中チャンス目Cの出現率

 

 

初当たりが別格なのと、6は確定がめちゃくちゃ出ます。

天下道は46優遇なので、46の判断は難しいと思います。

小役確率、秀吉確率、チャメC確率に関しては十分なサンプルを得たときには、他の要素でだいたいの設定がわかっていると思うので気にしなくて良いと思います!

 

初当たり確率に関しても、終了画面にしても、通常時回さないと分からないため、それなりの根拠がないと投資がふくれて、やめたときには結構なマイナスが出ちゃう機種だと思います。

 

個人的には面白くて好きな機種なので、無くなるまでに一撃万枚目指したいです(=゚ω゚)ノ

関連記事:政宗2の高設定稼働記事をまとめてみました

  1日1クリックずつ応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村


⇧スロットランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です