『グレキン』設定6の1,000G区切り詳細データ②

 

お疲れ様です!ほしたかです(=゚ω゚)ノ

この間ハナハナを打ちながら思ったんですが、設定6の時ってスイカをガン無視でぶん回すのと、スイカきっちり取りながら回すのってどっちが割高くなるんでしょうね(^^)

左にバーさえ狙っていれば4割くらいはスイカ揃うので、1日で500回転変わるならスイカ無視で回した方が差枚出るんではないかと思います。

計算してみたら面白そうですね!ほしたかは計算式がわかりません(´Д`)笑

 

 

今回は、先日記事にした2台のグレキンの1,000G区切りでデータにしてみたので載せていきたいと思います。

1,000G毎の累計データ、1,000G毎の区間データ、BB・RB・合算確率を1,000G毎に折れ線グラフにまとめたデータの3種類あります。

 

ちなみに過去にも1回1,000G区切りデータを取っていますので見ていただけたら嬉しいです!

グレキン設定56の1,000G区切りデータ

機種解析

グレートキングハナハナ

機種
情報
ボーナス確率 ペイアウト
設定1 1/186 96%
設定2 1/178 98%
設定3 1/170 101%
設定4 1/161 104%
設定5 1/151 107%
設定6 1/138 112%

データ1台目

 

この台はツールで8割以上設定6となった台です。

 

 

実践記事1:『グレキン』にてバケで上パネフラ発生!バケの連打で苦しめられる展開に…(前編)

実践記事2:設定5濃厚の『グレキン』にて1G連!最終のツールは意外な結果に!?(後編)

 

1,000G毎の累計データ

 

 

1,000G毎の区間データ

 

 

1,000G毎累計データ折れ線グラフ

 

⇧クリックで拡大できます

 

ほしたか
4,000回超えてからは安定してるね!

 

区間データを見ると4,000~5,000G(1/77)と8,000~9,234G(1/95)で荒稼ぎしていますね!

バケが多いから差枚は稼げていませんが笑

比較的安定して当たったと思います(^^)

 

データ2台目

 

富士山グラフを形成した、45%以上設定4となった台です。

全台の結果から6の可能性も十分あり得る台です!

 

 

実践記事:全台系の『グレキン』にて見事な富士山グラフが完成!?全台分のデータも集計しました

 

1,000G毎の累計データ

 

 

1,000G毎の区間データ

 

 

1,000G毎累計データ折れ線グラフ

 

⇧クリックで拡大できます

 

ほしたか
7,000回転超えてスタミナ切れしちゃったね。

 

7,000回転以降の2,748GでBB5RB8という尻下がり具合。2回もBB1回という区間がありながらもギリギリ耐えた結果になりました!

まとめ・感想

 

今回は前回よりも、より詳しいデータを作ってみました!

全台機種だった打ち切れたものの、2台目のだいは1,000GでBB4回のみと単品狙いならやめてしまいそうなデータですね。

これを見て思うことは、2,000Gは最低でも様子見れるような根拠がないと狙うのは難しいということ。それか朝一ロケットスタート狙いですね笑

ほしたか自身も、1,000Gデータは作りながら考えさせられる事が多いデータなので、参考になれば嬉しいです(=゚ω゚)ノ

 

最後に


最後まで見てくれて有難うございますm(__)m

Twitterで稼働状況などを、つぶやいてます。
⇩フォローお願いします。

フォローする


1日1クリックずつ応援お願いします(^^)
押してもらえるとモチベーションが上がります!


⇧にほんブログ村


⇧スロットランキング


高設定稼働記事とメシウマ記事を集めたページもあるので、良かったらご覧ください。
⇩画像クリックで飛べます(=゚ω゚)ノ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です